コメント欄ネタ/売れてる?ゲーム業界2

ゲームまとめ
frame-5


>ハード関係無く、だからプラットフォーム全体の売上じゃなくて個別のメーカー単位として

見た時の話をしたかったんじないかな。


ファミ通調べで年間のメーカー別のシェア率を出してるサイトがあったので調べてみたら、
去年から任天堂のシェア率が結構高くなってきてるみたい。
(販売数はそんな変わらないので相対的に上がったという感じ)
今年も任天堂は既に33%(ポケモン含めて40%)のシェア率になってるので、
年末のことを考えると50%を超えてきてもおかしくない状況な気がします。


任天堂が売れてるっていうよりは他のメーカーの下落率が著しいというか。来年はもう少しいいバランスになりそうだけど。
ですね、
実際、国内で言えば今も昔も任天堂様のゲームは別格です。
年間売上本数見てもずーっとTOP10の大半を占めています。

これは初動だけに留まらず、定番アイテムとしてずーっと売れ続けているからなのですが
他のメーカー様のタイトルでここまで息が長く売れるタイトルは
”あまり”
ありません。

この流れはここ10年ずっとですけどね。(Wii-Uが不調の時も3DSがそれを補っていた)

ただ、それでもマインクラフトのようにブームになって売れ続けているゲームはありますし
もし、フォートナイトも無料ゲーでなく、パッケージ化されて販売本数が目に見えていたら
面白い事になっていたかもw
思うんですがやっぱり、こういった「超安定」ソフトって「子供さんの力」がとても大きい

もちろん大人の方に売れ続けて定番化しているアイテムも(ゼルダやGTA等、)ありますが

でもやはり、定番アイテムの条件の一つ
「子供さんにも売れるゲーム」

任天堂様は「この部分」がやはり強い。
他で思い付くメーカー様は多くのキャラIPや「太鼓の達人」を持っているバンダイナムコ様
あとレベル5様かな?
そして
中学入り高校生なって・・・となると昔と違いコンシュマー機だけでなく
スマホやPCなど、ゲーム機の分岐が激しくなる・・・・・っていうかスマホに取られまくり・・・
任天堂が売れてるっていうよりは他のメーカーの下落率が著しいというか

このコメント部分もここにあると思います。

もう一つ「ソフトの販売数の落ち込み理由があるとすれば」
やっぱりソフト販売のDL化ですかねー

ソフトの販売本数は去年と並行ですが決算報告では景気の良い
発表をするメーカー様も多いですし、

ことPS4になってコレは顕著だと思います。

うちもPS4になってからDL派に移行した常連さんいっぱいいますし・・・・


Source: なりゆきゲーム屋ブログ
コメント欄ネタ/売れてる?ゲーム業界2