時代にあったハード、時代を先取りしすぎたハード

ゲームまとめ
DC
時代を先取りしすぎたハードと言うと皆様何を連想しますか?

私はやはり

ドリームキャストを思い浮かべます。

今となってはフツーに普及しているオンラインサービス
しかしその機能を20年前に搭載していたハードです

ちなみに発売日は1998年11月27日
当然当時はインターネットなんてものはまだ「一般的」と言われてなく

電話回線を使ってのオンラインプレイ

当然「電話代」なので高い!!
「テレホーダイ」といったサービスとの併用が基本でした
だがしかしその「選ばれし者」達は「モンスターハンター」が登場する6年も前から
マルチプレイの面白さを享受することが出来ていた。
しかしそんな時代を先取りしすぎたドリームキャストも・・・・

当たるハードという物はやはり「時代に合っているか?」
だと思います。

まぁ・・・この「時代に合っているか?」の定義はとても難しいんですけどね

しかも今は「お国柄」の要素も強くなり
判り易い例で「携帯機需要」の強い国、そうでない国といったことも
今のゲーム業界、
「国内」だけでなく
「世界」基準で動いているメーカー様もとても多いと思います。

そんな中、

次に登場するハード(PS5?)
はどのような機能を持たせるのが

「時代に合っているか?」

チョット気になりました。


Source: なりゆきゲーム屋ブログ
時代にあったハード、時代を先取りしすぎたハード